世界中のプロトレーダー愛用 / ベストセラーの「トレンドラインPro」ライントレード専用ツール

ライントレード研究所がプロも愛用する
「トレンドラインPro」を徹底分析

世界で最もダウ理論に忠実かつ正確に ラインの自動描画が可能なツール

「トレンドラインPro」はライントレードを実践するに当たって重要な作業であるサポートライン、レジスタンスライン、トレンドラインなど重要なライン描画を全て自動で行ってくれます。 ラインの描画は慣れた人でも手間であり、「5分、15分、30分、1時間、4時間、1日」等の複数時間足にラインを正確に描画する作業は大変な労力と時間が掛かりますが「トレンドラインPro」ならほんの一瞬です。

世の中にはラインの自動描画ツールは他にもありますが、「トレンドラインPro」ほどダウ理論に忠実かつ正確にラインを自動描画できるツールは今のところ存在しないでしょう。

     

TRENDLINEProトレンドラインPro

ダウ理論実践者のための最終盤インディケータ『トレンドラインPro』
期間限定
『ライントレード専用ツール』 無料提供キャンペーン中!
通常価格29,800円 ×

お勧め高性能ツール

ライントレード研究所 メール登録で 「無料利用」できる!

0円

ライントレード研究所の無料メルマガ登録でもれなくプレゼント!

メール登録するだけ

簡単10秒! 『トレンドラインPro』の無料獲得方法はメール登録だけ

お約束① 登録メールアドレス宛には当サイトに関係するメール以外の配信は行いません。

お約束② 第三者に登録メールアドレスを利用させることはございません。(スパムメール防止)

お約束③ 登録メールアドレスは配信されるメールに記載された解除用URLから簡単に解除できます。

無いと勝ち組みトレーダーにエントリーさえできない?

機関投資家を含めた多くの投資家がダウ理論を意識してトレードをしている為、ダウ理論意識しなければ、突発的な値動きの際もどの様な理由で何が起こっているのか理解出来ません。さらに、収益機会を逃してしまいますし、ロスカットすべき水準も見過ごし、損失を拡大させてしまう事になりかねません。ダウ理論を意識しなければ、勝ち組にエントリーする事さえできないと言っても過言ではありません。

「トレンドラインPro」の開発者にインタビューしてみました

トレンドラインProを魅力を力強くを語る開発者のMrインジケーターさん(38歳)

−トレンドラインProを開発したキッカケを教えて頂けますか?

開発者:私自身がライントレードを行う上で、リアルタイムで変動するチャートに手作業でラインを引き続ける大変さを感じていました。有料・無料問わず、ほぼ全てのラインインジケーターを試しましたが、満足いくレベルのものと出会えなかったので自ら開発する事にしました。

−今後、どのような改良を検討されていますか?

ライントレードとして最も重要なサポートライン・レジスタンスライン・トレンドラインはトレンドラインProが押さえておりますので、次に優先度の高いチャネルラインなどのインジケーターを検討しております。

−負けているトレーダーが「トレンドラインPro」を使用した場合、どの様な変化が起こると思いますか?

多くの方は、安易に手元に存在する数多あるインジケーターを、組み合わせたりパラメーター調整をして相場を読もうともがいています。多数決が本質である相場において、当人しか判断しない主観的な相場の見方しかしていない場合、経験を積むことで勝率を上げ続ける事は難しいでしょう。 トレンドラインProを使ってライントレードを正しく身につける事で、世界中のトレーダー(多数決)がどこを見て相場判断しているか意識できる様になりますので、経験を重ねる毎に勝率を上げ続ける事が可能であり、ダウ理論などが根底から崩れない限り相場で勝ち続ける事が可能になるでしょう。

−FX会社選びに重要な事はどの様な点だと考えてますか?

変動スプレッドを採用しており公平性・透明性が有り、投資家と利益相反しないSTP業者は絶対条件となりますが、本物のSTP業者を見抜くのは簡単ではありません。いくつかの基準としては、手数料が外付け、マイナススプレッドが発生する、発注数量の上限が無い、約定方法がマーケットエグゼキューション、その他取引の制限がほぼ存在しない。などがあります。 あとは入出金の利便性や会社自体の信頼性だと思います。

トレンドラインProの詳しい情報はこちらから

ライントレード研究所が「トレンドラインPro」を評価するポイント

高評価①  リアルタイム相場に合わせて『ライン』の再描画も行なう
手作業でラインを引く場合、チャート形状の変化によりライン引き直しも必要となりますが、引き直しの基準や引き直しのタイミングを含めて、ダウ理論に基づいた『ライン』描画基準に沿って行ってくれます。
高評価②  有効性が低くなった『ライン』は自動消滅
『ライン』は過去に流れる事で有効性が低くなりますので、そうした『ライン』は自動消去し、チャート上の必要な『ライン』が見やすい様に整理してくれます。
高評価③  トレンドの規模によってトレンドラインの太さが変化
大きい基準で引かれた『トレンドライン』は太く、小さい基準で引かれた『トレンドライン』は細く表示する事で、視覚的な見やすさが有り、『押し目買い』や『戻り売り』の判断基準として非常に使いやすくなっています。
高評価④  すべての時間足で最適な『ライン』描画が可能
『ライン』の描画基準は、選択する時間足に影響を受けにくい特徴があり、それぞれの時間足で見ても意識するポイントは同じところになりやすくなっています。そうした特徴を『トレンドラインPor』でも再現できていますので、すべての時間足で利用する事ができます。
高評価⑤  水平線のライン描画で抵抗となりえるレートが一目でわかる
ラウンドナンバーやダブルゼロ・トリプルゼロ(100.00円、110.00円、102.00円等)などの呼ばれるキリの良い数字のレートは、時にサポートラインやレジスタンスラインの様に抵抗となりえます。/p>
高評価⑥  変動率が高くなりやすい曜日や時間が一目でわかる
週初め(月曜日)や週終わり(金曜日)は通常ボラティリティが低い事が多く(指標を除く)、ロンドン時間・ニューヨーク時間ではボラティリティが高い事が多いなど、曜日や時間でトレードに適したタイミングが一目で分かるように色分けされています。
高評価⑦  他のインジケーターとの組み合わせが可能
「トレンドラインPro」ではチャート上に描画されたライン加えて、移動平均線やMACDなど、その他のインジケーターも重ねて表示する事が可能です。これにより、他のインジケーターと複合的な売買条件を1つのチャート上で分析する事が出来ます。
   
簡単10秒! 『トレンドラインPro』の無料獲得方法はメール登録だけ

お約束① 登録メールアドレス宛には当サイトに関係するメール以外の配信は行いません。

お約束② 第三者に登録メールアドレスを利用させることはございません。(スパムメール防止)

お約束③ 登録メールアドレスは配信されるメールに記載された解除用URLから簡単に解除できます。